障がい者の障害特性に合わせた防災対策を普及させる活動を行っています

メディア

震災リゲインプレスで紹介いただきました

過去に被災した地域や、今後被災する可能性のある地域に出向いて声を聞き、発信している「震災リゲイン」の定期発行紙「震災リゲインプレス」第19号にて、当会の活動を取り上げていただきました。

regainpress_019

震災リゲインプレス 第19号
PDF版はこちらから
http://shinsairegain.jp/wp-content/uploads/2016/11/regainpress_019_20161120.pdf

 

ABC朝日放送「キャスト」の番組内にて紹介されました

東大阪市にあります障がい者も利用できるユニバーサルデザインの美容室「HAIR MODE a.shu [ヘアーモードアッシュ]」さんへの防災状況チェックの模様を取材いただき、2016年3月9日(水)16:58〜ABC朝日放送「キャスト」の番組内にて紹介いただきました。

※朝日放送とは主に近畿広域圏を放送対象地域とした放送局のことです。

 

content_6872caaee8f4123973cc4bca38f83a1cfbdc5ca4

(防災導入支援事業について、取材を受けた時の様子)

ABC朝日放送「キャスト」HP

http://webnews.asahi.co.jp/cast/

東日本大震災から明日で5年。東大阪市の美容室「ヘアーモード アッシュ」で働く北口秀さんは美容師ではなく介助スタッフで、車いすのままシャンプーできる店がコンセプト。秀さんの弟は車いすで、障害のある人に優しい店作りを目指し、6000万円かけて店を新築した。

秀さんは障害者の防災対策を支援する団体に依頼し店の問題点を見なおした。障害者の避難では、大規模災害での障害者の死亡率は健常者に比べ2倍以上で、なかなか対策が進んでいないのが現状だという。最初に行く学校などの避難所は一次避難所で、介護が必要な人は福祉避難所へと移動するが、東大阪市では老人ホームなど44施設が福祉避難所といて提携しているが公開はされていない。その理由は福祉的配慮を必要としない人が殺到し施設スタッフが一次避難所に誘導する時間を費やしてしまう懸念があるためだという。

障害者の防災対策についてトーク。福祉避難所は障害者や高齢者などのための特別な配慮を目的に、障害者施設や老人ホームなどに開設しており、神戸市ではHPで公開している。森永卓郎は車いすで東京の街を走ったが、いろんな障害があって普通に走ることができなかった、街自体をバリアフリーにしていかないといけないと思ったと話した。

gooテレビ番組よりhttp://tvtopic.goo.ne.jp/kansai/program/abc/29026/465731/

 

ラジオ大阪にて障害者防災について取り上げられました

2016年2月15日、ラジオ大阪「News Tonight いいおとな」にて、障害者防災についてのインタビューが放送されました。
ナビゲータ 小川真由氏との対談形式で、当協会の代表理事の福島有二が障がい者防災についての想いと内容をお話させて頂きました。
いいおとな

番組公式ホームページ

毎日新聞にて紹介されました

2016年2月21日付で、毎日新聞様にて、当会の取り組んでおります、防災対策導入支援サービスに関する活動が取り上げられました。
news2016-02-21

大阪日日新聞様にて紹介されました

2015年12月20日付で、大阪日日新聞様にて、当会の取り組んでおります、防災対策導入支援サービスに関する活動が取り上げられました。
news2015-12-20
記事の全文は以下のURLから閲覧していただくことができます。

https://www.nnn.co.jp/dainichi/news/151220/20151220030.html

 

お気軽にお問い合わせください TEL 06-6147-8609 受付時間 10:00 - 17:00 [ 土・日・祝日除く ]

障がい者施設向けの防災対策支援をしています

service_00_03
PAGETOP
Copyright © 一般社団法人障害者防災対策支援協会 All Rights Reserved.