障がい者の障害特性に合わせた防災対策を普及させる活動を行っています

宮田 美恵子

  • HOME »
  • 宮田 美恵子

アドバイザー 宮田 美恵子

略歴

現在は日本こどもの安全教育総合研究所理事長および順天堂大学医学部協力研究員として、大学で学生への講義のほか、児童・生徒の授業、および成人を対象とした市民安全のための生涯学習活動にも力を入れている。新聞・テレビ・ラジオ・雑誌などでも解説を行っている。NHKテレビ「視点・論点」「週刊ニュース深読み」などに出演。
また、防犯、まちづくりとともに防災にも取り組むなど、特に子供の防犯と発達障害児における事故予防など実績多数。

日本こどもの安全教育総合研究所理事長(NPO法人)
順天堂大学医学部協力研究員

  • 文部科学省研究助成 分担研究者
  • 科学技術振興機構(JST)
      「犯罪からの子どもの安全」プロジェクト研究開発分科会リーダー
  • 文部科学省 資質の高い教員養成GP(日本女子大学)研究委員
  • 内閣府 子どもの安全確保事業企画調整委員会
  • 東京都目黒区学校評議員(小学校・中学校)
  • 石川県市まちづくり事業「きずな研究委員会 委員長
  • 岐阜県教育委員会通学路安全推進事業委員会スーパーバイザー
  • 川崎市子どもの安全・安心な環境づくり専門委員
  • 三島市防犯に係る委員会委員
  • 日本女子大学LCC講師
  • 放送大学講師(非常勤)
  • 世田谷区幼稚園児保育園児安全研究会委員 
  • 日本市民安全学会 研究部門委員 
  • 春日井市防犯カレッジ講師
  • 静岡県防犯のまちづくりカレッジ講師
  • 埼玉県防犯カレッジ講師
  • 草加市安全安心アカデミー講師
  • 岐阜県防犯カレッジ講師
  • 所沢市防犯カレッジ講師
  • 沖縄県防犯カレッジ 講師

ほか多数

所属学会

日本教育社会学会・日本犯罪社会学会・日本安全教育学会 ほか

著書等

「東日本大震災と子ども 〜3.11あれから何が変わったか〜」.著.2015.地研
「子どもの安全を守るぼうはんテキスト」著.2012
「自分で自分を守る4つのアイテム」著.2011

0歳からの子どもの安全教育論―家庭・地域・学校で育む“しみん・あんぜん力―


子どもの安全はこうして守る!

                          ほか

論文等

犯罪からの子どもの安全に関する考察 : 小学生に対する危機遭遇体験調査を基に
宮田 美恵子
チャイルド・サイエンス : 子ども学 6, 47-51, 2010-03

危険人物との遭遇場面における子どもの危機認知と離脱行動に関する研究
宮田 美恵子
発達心理学研究 21(4), 396-404, 2010-12-20

小学1年生における犯罪危険離脱行動における基礎体力の研究
宮田 美恵子
日本安全教育学研究.12(1),2011,3-13

被災後のいじめ体験における児童間での効力感回復の一例
宮田 美恵子
日本安全教育学研究.12(2),2013,61-71

児童の防犯能力に関する研究
―小学1年生における防犯指導効果の経年考察―
宮田 美恵子
日本安全教育学研究.14(1),2014,

発達障害の児童生徒に対する事故予防の実態
堀 清和 , 村上 佳司 , 宮田 美恵子
日本教育保健学会年報 (22), 3-10, 2014
                       ほか多数

お気軽にお問い合わせください TEL 06-6147-8609 受付時間 10:00 - 17:00 [ 土・日・祝日除く ]

障がい者施設向けの防災対策支援をしています

service_00_03
PAGETOP
Copyright © 一般社団法人障害者防災対策支援協会 All Rights Reserved.