2016年1月28日、大阪高槻市にて「地震・火災・災害に遭った時障がい福祉事業所に求められる防災とは?」と銘打ち、防災に関する知見を広めるセミナーを実施いたしました。

日時 2016年1月28日 10:00~12:00
会場 市立富田ふれあい文化センター 地下小ホール
対象 障がい児・者福祉サービス関係者、その他ご興味のある方
セミナーの内容 ● 放課後等デイサービス事業所の皆様へ
1. 厚生労働省の「放課後等デイサービスガイドライン」とは?
● 全ての障がい児・者福祉サービス事業所の皆様へ
2. 障がい福祉事業所が被災した時、何が起こるのか?
3. 障がい福祉事業所に求められる災害対策とは?
4. 災害対策への取り組みについての事例
5. 障がい者防災対策プロジェクトのご案内・質疑応答

地震・火災・災害に遭った時、障がい福祉事業所に求められる防災とは?
80名を超える福祉施設の関係者様にお集まりいただき、福祉事業所に求められる防災についてのセミナーを実施しました!
 
参加者の皆様から・・・
「防災プログラムに申し込みたいです!」
「これから取り組もうと考えていたテーマでした!」
「資料を送付ください!」
 
利用者の子どもさんやスタッフのことを考えて、積極的に導入したいといった声を聴くことができました。
北摂地域では参加施設さんが増えることによって、地域の防災レベルがさらに高まると感じています。
 
きょうだいや子どもを預けるご家族の方にも安心していただけるよう、さらに防災対策が進むために当会は貢献して参ります。

CIMG7590

CIMG7542

CIMG7579

==========================================
【メイン講師】
一般社団法人 障害者防災対策支援協会  堀 清和
大学で音楽学を学んだ後、大学院に進学し音楽療法、健康教育、安全教育の研究に取り組む。現在は、大学講師として教鞭をとりつつ、障がい者や高齢者・子どもの安全教育に関わる活動に参加。

【主催・お問合せ】
(社福)つながり サニースポット (担当 ナカツ ・ イマイ)
高槻市富田町4-7-16
【後援】
高槻市 / 地域生活支援ネットワーク / ぜんち共済(株)
【協力】
(社) 障害者防災対策支援協会
==========================================