あなたの施設でも療育に
『防災』を取り入れてみませんか?

防災能力が身につく
レクリエーションプログラムが出来ました!

recreation_FAX

東日本大震災・熊本地震では障がいのある人が逃げ遅れるなど、
問題が指摘されています。

そこで当会では、障がい児者でも遊びながら防災力を身につけられるように、
専門家と一緒に「防災レクリエーションプログラム」を作りました。

このプログラムを広く普及するため、
レクリエーションの無料体験の募集を大阪府内限定で行います。
ご関心があればぜひご応募下さい。

《概要》・・・・・・・・・・
■体験内容
障がい者防災の専門家が、みなさんの施設で
子どもたちと一緒に、防災レクリエーションを行います。
■対象施設
大阪府内の放課後等デイサービス・児童発達支援事業所
20施設限定
※応募者多数の場合は抽選となりますので、予めご了承下さい。

■募集期間
〜平成28年 8月19日まで

■開催期間
〜平成28年12月31日まで
※開催日時は施設様と調整後決定します。

■体験費用
無料

■所要時間
1時間前後

■お 願 い
備品はこちらで用意いたしますが、一部施設の備品を使用させていただく場合もございます。
※事前のお打合せでご説明致します。

■応募方法
応募はHPの問合せフォーム、FAX、TET、で受け付けております。

・問合せフォーム
こちらから問合せフォームへ移動し以下の必要事項を記載して下さい。
ーーーー
防災レクリエーション体験希望
a.事業所名
b.住所
c.担当者名
d.TEL
e.FAX
f.mail
ーーーー

・FAX
画像をクリックしてチラシをダウンロードしてください。
必要事項を記入の上、「06-7635-5638」までお送りください。

・TEL
「06-6147-8609」(KSIA内)までお電話下さい。
その際に、防災レクリエーションの体験を希望とお伝え下さい。

 

〈2016/8/2 追記〉

予想を超える反響があり、既に定数を超える応募を頂いております。

申込は8月19日まで引き続き行いますので、ご関心のある方はご応募下さい。