高槻市にある社会福祉法人つながりさんが運営する放課後等デイサービスふらっとさんで、
【防災レクリエーションプログラム】を実施しました!

今回、レクリエーションに参加して頂いた利用者さんたちは、主に発達障害がいを持つ小学生〜高校生の子たちです。

レクリエーションは「座学」と「体験」を入れた二部構成となっており、時間は全部で45分。
みんな最後まで遊びたいのを我慢して、一生懸命にそして楽しく学んでくれました。

下記、レクリエーションの様子です。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
1、絵カードを使用して「災害」というものを学ぶ
rec_furatto_1

2、地震が起きたとき、身近なもので頭を守る体験
rec_furatto_2
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

その他にも、地震でガラスが割れて床に散らばったらどうするか?や、地震の揺れが治まったあと安全な場所に移動する。などの体験を行いました。

運営、進行などは弊社スタッフが行っているので、施設のスタッフさんは利用者さん達のフォローを主にして頂きました。
スタッフさんは、普段付きっ切りで過ごしている時間を今回は一歩下がって利用者さんを見ていただいたので、いつもと違った視点で利用者さんたちを見れたと思います。

また、施設のスタッフさんの呼びかけで集まってくれる子や、我関せずと遊んでいる子など様々な特性を持った利用者さんたちがいたので、今後、実際に地震などの災害が起こった際の呼びかけ方法やそれに応じない利用者さんの対応などが際立って見えたと思います。

これからは、今回のレクリエーションを繰り返し実施し、徐々に利用者さんたちに「防災力」を身に着けていただければ嬉しいです!