障がい者の障害特性に合わせた防災対策を普及させる活動を行っています

ブログ

備蓄品が3日分といわれる理由

防災対策で必ず出てくる備蓄品。 東京都では条例文で3日分と定められています。 東京都帰宅困難者対策条例 全文 “2 事業者は、前項に規定する従業者の施設内での待機を維持するために、知事が別に定めるところにより …

少しずつ取り組むことの重要性

相変わらず地震が多いです。 今年度に入って、震度5以上の地震が毎月… 今年度(2016年4月〜)に入ってから毎月、 日本のどこかで震度5以上の地震が発生してます。 熊本地震以来、震度5以上が広範囲に 産経WEST_201 …

防災対策は何からはじめる?

防災対策について、何からしていいかわからないと言う声を、多く耳にします。 そこで今回は、障がい者施設の防災対策のはじめの一歩のお話です。 そもそも防災は何のためにするのでしょうか? 防災とは 防災(ぼうさい)とは、災害を …

福島区防災イベント 出展レポート

11月5日(土)に行われました、福島区防災イベント「親子でまな防災」に出展させていただきました。 今回のイベントは”親子で”とあるようにお子様を連れてご参加される方が多く、改めて防災意識の高さを感じました。 ブースにお立 …

障がい者施設の防災対策導入支援は東北・関東へ〜

障がい者施設向けの「防災対策導入支援サービス」が全国に広がりつつあります。 先日は仙台と東京の施設に訪問し、施設防災のチェックを行いました。 仙台市内でグループホームや放課後等デイサービス、ヘルパーステーションを運営され …

PAGETOP
Copyright © 一般社団法人障害者防災対策支援協会 All Rights Reserved.